ネクストウェア株式会社WEBサイトはこちら
■ 旅行ガイド・マップ
■ 新書・文庫
■ ノンフィクション
■ 絵本・児童書
■ 暮らし・健康・子育て
■ 趣味・実用
■ 資格・検定・就職
■ 投資・金融・会社経営
■ 教育・受験
■ ビジネス・経済
■ ITコンサルティング
老人ホームの形態も様変わりしてきている。ほとんど寝たきりの高齢者が多い、いわゆる特養(特別養護老人ホーム)ももちろんあるが、そういった付きっきりの介護・介助は必要ない、比較的健康な方が利用・居住する施設がどんどん生まれている。サービス付き住宅やグループホーム、ケアハウスや健康型老人ホームなど種類も多岐にわたる。
大阪市内の施設だけでも「介護付き」、「グループホーム」、「軽介助型」などバラエティに富んでいる。糖尿病やインシュリン、胃ろう、認知症などの症状に対応できる施設も増えており、長い老後を安心して過ごせるよう配慮されている。自身の体の状態や好みに応じて施設を選ぶ時代になったようだ。
スマホに保護カバーを付けていても、落としてガラスにひびが入ることがある。落下時にタッチパネルに直接物が当たり割れることもあるし、直接当たらなくても、衝撃でガラスが割れることもある。参考)アイフォン ガラス割れ
(携帯電話というぐらいだから当たり前だが)常に携帯しているし、落とす機会も多いため、メーカー側も最初から頑丈に作ってほしいと思う。